yoikotonet のすべての投稿

南足柄里山クラブ 11月5日   蕎麦畑のお手入れとざる菊祭り

11月5日 蕎麦畑のお手入れとざる菊祭り
田ノ倉、野沢、朝川、竹村

17'11.5南足柄蕎麦畑22週連続の台風等でお手入れが遅れましたが
やっとお手入れができました

台風で出た芽が曲がってましたので、雑草を取りながら盛り土をしてまっすぐにお手入れ、芽は50㎝程度に伸びてました

後は実がきちんとついてください・・・

17'11.5南足柄蕎麦畑4矢倉沢も11月の上旬はざる菊祭りを実施、鈴木さんも大忙しでした。お時間ある方、是非里山に行ってください

17'11.5南足柄蕎麦畑5

 

よいコト塾 11月21日(火)  池田さん  「マインドフルネスワークショップ」

銀座よいコト塾 第70回  
池田さん「マインドフルネスワークショップ~いつでもどこでもできるマインドフルネスのコツ~」

内容

GoogleやFacebookなど名立たる企業が社内研修に取り入れて話題になっている「マインドフルネス」って何?

人は起きている時間の約50%は、現在ではなく、過去や未来のことを考えているそうです。
それでは、脳や心が疲れるのは当たり前

マインドフルネスは「今、この瞬間」を感じる、心の筋力トレーニングです
ココロによい、カラダによいと言われるマインドフルネスのコツをお伝えします。

マインドフルネスは決して難しいことではなく、いつでも、どこでもできるエクササイズです。
日常の中でマインドフルネスな時間を過ごしていただくお手伝いできれば幸いです。

講師

マインドフルネストレーナー
よいコト塾「茶の愉クラブ」主宰。

“chappiness”を提唱。“chappiness”とは”cha(茶)と”happiness”(幸せ)をつなげた池田の造語。約20年にわたり、表千家茶道を学びながらも、流派にこだわらず「心が喜ぶお茶の楽しみ」を目指して活動している。「茶の湯」の魅力に取りつかれ、「現代社会に生かす茶の湯の研究」をテーマに修士号を取得。お茶そのものを心から愉しむ「茶の愉」を通して、一期一会を味わう、形式だけにとらわれないお茶の本質を追求し続けている。

“chappiness”研究中に、マインドフルネスに出会う。
世界中の幸せを探した映画「happy」のプロヂューサーである清水ハン栄治さんの「マインドフルネストレーナー養成講座」(まなびやアカデミー主催)を修了し、“chappiness”と“mindfulness”をライフワークに活動中。

お申込みはこちらから! ↓↓↓

btn_entry

よいコト塾 10月17日(火)  森戸さん  「写真苦手さんのためのスマホ写真講座」

銀座よいコト塾 第69回  森戸さん  「センスじゃなかったコツだった! 写真苦手さんのためのスマホ写真講座」

内容

私のお仕事は、カメラマンです。
全国出張させていただきイベントやセミナー専門のカメラマン

主催者さま・参加者さまのとっておきの笑顔をキャッチに伺っています。インスタグラムやfacebookに写真をアップさせていただくことも多くあります。いろんな方から、こんな質問を多くいただくようになりました。

「カメラはどこで学んだんですか❔」
「どうやったら、上手に撮れますか❔」
実は、私はカメラの学校に行ったことがありません。
その一瞬は、もう二度と戻らない一瞬
その一瞬を撮らせていただくことで、ご依頼いただいたクライアント様とお客様のご縁がつながる一枚になったら、そんな想いで大切に撮らせていただいているんです。

カメラを学んでいない私がどうして、そんな写真が撮れるようになったのか、その秘密を全てお伝えしちゃいます!

講師

森戸 陽子 (もりと ようこ)

セミナー、イベント撮影専門のカメラマンとして、全国出張させていただいています。
こう見えて素早い動きで撮影に、セミナーやイベント会場探し、当日の受付などの事務サポートまでさせていただいています。
ただし、狭い通路は通れません(笑)
撮らせていただいた一枚で、あなたとお客様とのご縁をつなぐきっかけになることが嬉しいです。
お客様の最高の笑顔を撮るカメラマンとして、多くの現場を撮影させていただくこと。
あなたのカメラマンとして、お役にたてることが幸せです。

http://profile.ameba.jp/goen-desu/

講師からのコメント

カメラセンスがないなーと思っているあなたも、
とっておきの一枚を撮ることができるようになります。
写真機能付きのスマートフォンかタブレット、筆記用具をお持ちください。

お申込みはこちらから! ↓↓↓

btn_entry

南足柄里山クラブ 9月3日   収穫祭

9月3日 収穫祭
阿久津、田ノ倉、野沢、朝川、河野ご夫妻、峯岸、鳥井、水嶼、菅、斎藤、山川、岡村、下崎、山森、三宅夫妻、柿澤、竹村、野田さん、鈴木さん  
IMG_2036IMG_2043
IMG_2059
料理班、うどん班、枝豆班にわけ、枝豆を収穫して、畑で豆だけを摘んで料理班にわたし、うどん班に合流料理
みんなで、うどんを打って、まぼろしのカボチャプリンを柿澤さんのもと料理班が用意しました

 

三宅さんが恒例のうどんつゆを作ってきていただき、加えて豚の煮物をお持ちいただきました。うまい!!お店ができる・・・IMG_2092IMG_2084みんなで実食です
22名の久しぶりの大所帯での収穫祭・・・
メニューは、うどんとスペシャルつけ汁、枝豆、生ビール、カボチャプリン、そして、まつがさんがほうじ茶アイス出していただきました。
やはり、たくさんさん集まると楽しいです

そして、デザートは無理を言って柿澤さんの作っていただいた、南足柄で我々が育てたカボチャを使ったプリンです~
やはり、最高でした・・・

プリン

今回、正会員も5名入っていただき、皆さんの笑顔が絶えない一日でした。今度は、蕎麦の種まきを9月中旬にして、来年1月末の蕎麦打ちに期待しましょう
南足柄の自然に乾杯・・・・・

よいコト塾 9月19日(火)  渡辺さん  「ヴォイス・ヒーリング講座」

銀座よいコト塾 第68回
渡辺マリアさんの「ヴォイス・ヒーリング講座~ 自分の声を癒しのツールにする~」 

内容

テーマは“自分の声を癒しのツールにする”。 

仕事に、家庭に、ライフワークとして、声はもっと活躍できます♪
自分の癒し声と出会い、その響きを日常生活で活かす喜びを、お伝えします。

〜なぜ声が癒しになるの?

「響きのはなし」
響きは、郷(ふるさと)の音と書きます。
赤ちゃんをあやす時に揺らしたり、ワンコがスッキリしたい時にブルブルッてしますよね。
事故や災害現場に遭遇するなど、強烈なショックを受けた人は、膝を抱えてひたすら体を前後に揺するという、ロッキング状態になることがあります。

みんな、無意識のうちに振動で体や心を整えようとしているのです。

科学でも証明されている通り、この世界は全て振動で出来ています。
振動、すなわち響きは、人間の、生命の根源とも言えます。

声帯は、身体の中でも非常に微細に振動する場所です。
その振動数は、1秒間に100回(話)〜400回以上(歌)と言われています。

自分の喉で、そんな凄いことが起きているってご存知でしたか?
声は、いつでもどこでも一緒にいる振動の達人です。
その響きをじっくり味わい、効能や可能性を感じて頂けたら幸いです。

1.自分の癒し声を見つける
2.声で自分を整える。
3.声で自分や人を癒す
4.声に愛を乗せて届ける
5.シェアリング

 

ここがポイント

 

“自分の声を癒しのツールにする” 

自分の癒し声と出会い、その響きを日常生活で活かす喜びを
様々な場における声の活かし方や、土台となる体と心の整え方を
20年に亘るカウンセリングと講師の経験を持ち、Voice Artistでもある渡辺まりあがお伝えします。

 

講師

渡辺 まりあ(わたなべ まりあ)

臨床心理士/Voice Artist
自由が丘《お話し処・ゆるり庵》代表

大学卒業後、1988年より国際協力機関に勤務。
戦争や内戦の悲しみを知り、心のケアの大切さを痛感。

1994年より、カリフォルニア州立大学大学院にてカウンセリングを学び、修士号取得。
この間、学生時代活動していた歌を再開。ジャズシンガーBobbie D. に師事。
1997年帰国以来20年間、国際協力機関をはじめ、大学、病院、民間企業等でカウンセリング及び講義を行う。国籍や文化を超え、3万に及ぶ人の心に寄り添いながら、声の響きが心に及ぼす影響を探求。

現在、自由が丘にて 〜大人の隠れ家風〜カウンセリング・サロン《お話し処・ゆるり庵》を営む。「リラックス & 本領発揮」をテーマに、カウンセリングやワークショップ、講演や歌の活動を展開中。 

Web http://yururian777.blog.fc2.com/

 

お申込みはこちらから! ↓↓↓

btn_entry

南足柄里山クラブ 8月10日  ブルーベリー狩り第2弾

10日 ブルーベリー狩り第2弾とカボチャの収穫
田ノ倉、野沢、水上、竹村

IMG_1976今年は天候不順でブルーベリーも今年は天候不順でブルーベリーも心配されましたが、甘みも酸味も粒も申し分のない、素晴らしい出来でした

恐らく、9月3日の収穫祭の時にもブルーベリー狩りはできそうです

 

 

カボチャは大きいものを収穫祭用に収穫しましたIMG_0683回できなかった枝豆の盛り土を悪天候で伸びてますが近々やらないといけません・・・後は天気にお願いです

9月3日収穫祭メニュー予定
1、うどん打ち~体験及びざるうど
2、柿澤さんスペシャルカボチャのプリン
3、カボチャの煮物
4、取れたての枝豆

お土産に小麦粉、カボチャ、枝豆・・・ブルーベリー狩りも・・・

 

南足柄里山クラブ 7月23日  ブルーベリー狩り解禁

7月23日 ブルーベリー狩りと枝豆、カボチャの雑草取り
阿久津、田ノ倉、市川ご家族、竹村IMG_1949

今年は水不足で、ブルーベリーも小さいとの話でしたが、しっかりと大きな実を付けてました

写真のように、まだ収穫できる実は3割程度で、これから本格的に実が濃い青になっていきます

 

 

水分が少ないということで、味は甘みも、酸味もしっかりとした美味しいブルーベリーでした
一部ご案内が間違えてましたが、100g150円という破格のお値段でわけてもらえます

IMG_1980

みなさんたくさんのブルーベリーを収穫していました

 

 

 

 

収穫の前に枝豆とカボチャの雑草取りをみんなでしました
どちらも順調に育ってますが、今年の水不足の影響が出ないといいなと祈ってます

 

9月3日の収穫祭は期待できそうです

南足柄里山クラブ 7月2日   ジャガイモ掘りと農園のお手伝い

7月2日 ジャガイモ掘りとブルーベリー畑の雑草取り
阿久津、田ノ倉、野沢、朝川、河野ご夫妻、市川親子、竹村

IMG_1917

ジャガイモが収穫期をむかえました。

久々に8名の参加で、午前中は先週に引き続きブルーベリー畑の雑草取りを行い、昼食をペンションでいただき、いよいよジャガイモ堀へ・・・

大きい粒と小さい粒が入り混じってましたが、きれいなキタアカリをみんなで丁寧に収穫しました

IMG_1930枝豆も順調に育ち、9月3日の収穫祭には間に合いそうです。

6月に収穫した小麦を製粉した小麦粉で、うどん打ち・・・
順調に身を付けているカボチャ・・

メニューはこれから工夫しましょう

収穫催お楽しみに~

IMG_1928 (1)

7月23日頃からいよいよブルーベリー狩りが解禁です
また、ご案内いたしますのでよろしくお願いいたします

よいコト塾 7月18日(火)  国分さん  「夏の言葉を知る・書く・贈る」

銀座よいコト塾 第67回
「夏の言葉を知る・書く・贈る」
国分 佳代さんの書道のお話です、実際体験してみましょう

内容

夏の言葉の意味を学び
その中からお好きな言葉を筆文字で書く練習をします。

暑中お見舞いに贈れるようにハガキに仕上げます。
道具は用意いたしますので、お気軽にお越しください。

ここがポイント

季節や歳時記に合わせた「言葉」の
意味を知った上で筆でしたため、その先に
贈る人への想いをのせる。

キレイな文字を書くことだけが目的ではなく
もっと広い意味で文字を筆で書く楽しみを方を
感じていただければと嬉しいです。

講師

国分 佳代(こくぶんかよ) デザイン書家

18歳より書道を学び29歳で師範取得
2004年より「文字を書道でデザインする」デザイン書家として活動開始
商品ラベル・店舗ロゴ・映画や書籍のタイトル文字等主に商業的な文字を中心に制作
2008年に初個展 以降定期的に個展・グループ展にて作品発表
2011年より言葉を「知る・書く・贈る」をテーマにしたデザイン書道教室開講
自分の産み出した文字が人々の生活の中で引き立て役のような存在になれればという
願いや想いの中でいつも文字を創っています。

Web http://kokubunkayo.com/

 

お申込みはこちらから! ↓↓↓

btn_entry

南足柄里山クラブ 6月23日 カボチャの追肥と農園のお手伝い

6月23日 ブルーベリー畑の雑草取りとカボチャのお世話
阿久津、田ノ倉、野沢、水上、竹村、鈴木さん

6月12日13日で小麦がいよいよ金色に色づき収穫と脱穀をしました・・・
このタイミングを逃すと収穫できないと鈴木さんよりご連絡をいただき、鈴木さんも左手の負傷を押して12日に6割程度の残った小麦を脱穀しながら収穫を完了いたしました

13日は小麦畑の後片付けを水上、竹村の二人で行い、枝豆を植えました。9月3日の収穫祭までにぎりぎりのタイミングでした。

19日は田ノ倉、野沢、竹村の3人で小麦のごみ取りと玉ねぎの収穫をしました。これで、小麦はじっくり乾燥させて、製粉の時期を待つだけとなりました。この時点で今までで最高の50kgの収穫量となり、粉にしても40kgになればと・・・玉ねぎは大きさはまちまちですが、100個以上収穫しました。7月2日のジャガイモの収穫、7月中旬のブルーベリー狩りに参加した際お土産にしてください

IMG_188923日は、負傷して作業が遅れているブルーベリー畑の雑草取りのお手い・・・すこしでもお役に立てばとたてばと4人で作業
合間に、収穫して乾かしておいた小麦のわらをカボチャの追肥の後に敷き、カボチャがダイレクトに土に着くと白く劣化するのを防ぎました

FullSizeRender

 

来週のジャガイモの収穫に向けて、ジャガイモも順調に成長し、枝豆も芽を出して、すくすく成長しています

 

 

7月2日(日)
ジャガイモの収穫振るってご参加ください